キャッシング審査で重要なのは定期収入

即日でお金を借りることができる便利なサービスがキャッシングです。
キャッシングを利用するためには、申し込み時に行われる審査に通過しなくてはいけません。審査基準は業者によって多少の違いはありますが、基本的な審査ポイントは共通しています。審査に通過できるかどうか不安だ、という方は審査ポイントについて勉強してセルフチェックをしてみましょう。
今回は、キャッシング申し込み時に行われる利用資格の審査基準について解説します。
業者がキャッシング審査で知りたいのは、貸付金がきちんと返済されるかどうかという点です。返済能力に問題があり、貸付金の返済ができない人物であると判断された場合は、利用資格審査に落ちてしまい、キャッシングを利用することができなくなります。
利用資格審査で一番重要視されるのは、定期収入です。
毎月定期的な収入があり、返済能力が十分であると判断されれば、審査に合格してキャッシングを利用することができます。定期収入さえあれば、パートやアルバイトで働いている方でも審査を通過することはできますが、利用限度額が低く抑えられることもあります。
定期収入の無い主婦の方は、配偶者に定期的な収入があれば審査を通過することは可能です。すでに退職済みで定期収入のない方は、年金を受給していれば年金が定期収入とみなされるので審査を通過できます。